家具だけ 引越しがダメな理由
  • HOME >
  • 単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ渡す

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ渡す

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ渡す心付けの金額をどれくらい包めば良いのか家内と打ち合わせました。
その際の引っ越しは、引っ越しといっても実際に来られたスタッフは二人だけで、作業そのものにも1時間ちょっとしかかかりませんでしたので、結果としては2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けは渡すことはありませんでした。
引っ越しを始める前に相場を知るという事は、かなり重要なことです。

妥当だと思われる値段を把握しておきますと、吹っ掛けられる心配もありません。ただ、年度末の多忙な時期につきましては、値段が高騰するケースが多いですので、余裕をもった予約をお勧めします。
引越し先でも現在と同じように同じ母子手帳を使用できます。

転出時に手続きは不要ですが、妊婦の検診を、する時の補助券などは自治体ごとに異なるので、転入先の役所で問い合わせましょう。



出産の後では、転入の時期によって乳幼児健診のきっかけがあわない場合があるので、受けそこねがないように気をつけてください。

関連記事はコチラ

メニュー